グレース・パートナーズ社労士事務所

佐佐木由美子のちょっと役立つコラム

2016年4月から健康保険は50等級へ改定

 

 

こんにちは、社会保険労務士の佐佐木由美子です。

寒い日が続いておりますが、お元気でお過ごしでしょうか。

インフルエンザも流行しておりますので、くれぐれもお身体ご自愛ください。

 
さて、2016年4月から、保険料や保険給付金額の算出の基となる健康保険の標準報酬月額上限が改正されます。

役員や管理職などで高額所得者がいる場合は、ぜひご注意ください。

現在は、第1級(58,000円)~第47級(1,210,000円)の全47等級となっています。

2016年4月から、上限に3等級がさらに追加され、全50等級に改定されます。

【等級】【標準報酬月額】

48等級:1,270,000円(1,235,000円以上 1,295,000円未満)

49等級:1,330,000円(1,295,000円以上 1,355,000円未満)

50等級:1,390,000円(1,355,000円 以上)

それでは、新たに追加される3等級の被保険者はどのように判定されるのでしょうか?

これについては、4月時点の報酬で決定されるわけではなく、昨年の定時決定もしくはそれ以降の随時改定に基づき、健康保険組合が保険者改定をすることになっています。

したがって、事業主から新たに届出を行う必要はなく、健康保険組合から事業所に通知されますので、該当者がいる場合は、本人への通知を忘れずにするようにしてください。

また、自社で給与計算をしている場合は、改定に伴う社会保険料変更にご注意ください。

 

●標準賞与額についても上限が設けられていますが、こちらも改定されます。

健康保険は、年度(4月から翌年3月)の累計額540万円を上限としていますが、2016年4月から573万円に引き上げられます。

なお、厚生年金保険は支給1回(同じ月に2回以上支給されたときは合算)につき150万円が上限となっていますが、こちらは変更ありません。

対象者はごく一部ではありますが、保険料も高いので徴収漏れなどのないようにご注意ください。

 

●グレース・パートナーズ社労士事務所は、各種社会保険手続、就業規則の作成等承っています。

詳しくはこちら↓

http://www.sasaki-sr.net/

 

 

グレース・パートナーズ社労士事務所

 

 

ぜひこのコラムに『いいね!』をお願いします↓↓

 

 


2016年01月29日

Backnmber