渋谷区・港区の社会保険労務士 | グレース・パートナーズ社労士事務所


03-5414-1810 電話受付:平日9:00~17:00

代表プロフィール

HOME >  代表プロフィール

代表プロフィール

佐佐木 由美子(ささき ゆみこ)

社会保険労務士 佐佐木由美子

社会保険労務士(東京都社会保険労務士会港支部所属)
グレース・パートナーズ社労士事務所代表、
グレース・パートナーズ株式会社代表取締役

米国企業日本法人を退職後、社会保険労務士事務所等に勤務。平成13年に社会保険労務士国家試験に合格後、平成17年3月に佐佐木社会保険労務士事務所を開業する。平成24年10月、「グレース・パートナーズ社労士事務所」に改称。
中小・ベンチャー企業を中心に就業規則、人事労務・社会保険面をサポートし、親身なコンサルティングで多くのクライアントから支持を得ている。
一方で女性の雇用問題に力を注ぎ、出産後も女性が働き続けられる雇用環境をサポート。給付金の手続きを簡単に行うためのIKU cute(育児休業手続キット)を開発し、さらに活動の幅を広げている。
著書に「知らないともらえないお金の話  ~病気、ケガ、育児…人生の転機でもらえる給付金活用術」(実業之日本社)、「採用と雇用するときの労務管理と社会保険手続きがまるごとわかる本」(ソーテック社)、共著に「35歳までにはぜったい知っておきたいお金のきほん」(アスペクト)、その他新聞・雑誌に取材記事等多数あり。
2014年、新たに、働く女性の職場環境改善のための情報共有サロン「Salon de Grace」及び、Facebookページ「グレース・プロジェクト」を主宰。

佐佐木由美子 公式Facebook


ミッション~Our Mission

Our Mission
多様な働き方の創造を通して、一人ひとりが自分らしく働き、
活躍の場を拡げられる社会の発展に貢献します

  日本は未曾有の超高齢社会を迎え、これからの時代をどう働き生きていくか、ということは私たちにとって大変重要なテーマといえます。
  企業においては、柔軟かつ多様な働き方の選択肢を増やし、従業員のライフキャリアを支援していくことが、優秀な人材を採用していくうえでますます欠かせなくなるでしょう。まさに今、雇用管理の在り方を、見直すべきときが来ています。

  グレース・パートナーズ社労士事務所は、多様な働き方ができる雇用環境の創出に向けて、法律・人事労務面からプロフェッショナルなアドバイスを行うとともに、クライアント企業の成長発展のため、ホスピタリティ・マインドをもって誠実にサポートさせて頂きます。「企業は人なり」という言葉があるとおり、人を大切にする企業こそが成長するものと考えます。
  そして、働く人たちが年齢や性別などにとらわれることなく、一人ひとりが才能を発揮し、活躍の場を拡げられるような社会の実現に向けて、貢献して参りたいと思います。


03-5414-1810 電話受付:平日9:00~17:00
メールでのお問い合わせはこちら